LED ecological Lighting for the future

植物育成ライトで出来ること



1 室内での植物の育成

LEDECOの植物育成ライトは国内外の研究施設や植物工場(※)で使用されてきました。
葉物野菜などをはじめ農作物や花き類の育成で使用することができます。
(※内部環境をコントロールした閉鎖的または半閉鎖的な空間で植物を計画的に生産するシステムのこと)


バータイプ



2 温室・ビニールハウスでの補光栽培

LEDECOの植物育成ライトは施設園芸の場でも利用されています。
「LPL-PROシリーズ」は、天候不順による日照不足を補う補光照明として活用することができます。


LPL-PRO-LB



3 屋内緑化での植物の健康維持

LEDECOの「LPLシリーズ」は屋内緑化の施工でも利用されています。「LPL13WB」を使用することで、屋内に植栽した植物の徒長を抑制して植物の健康状態を維持することができます。


LPL13WB



4 植物の養生•回復作業

LEDECOの植物育成ライトは日照不足で弱ってしまった植物の養生、回復で活用することができます。「植物育成ライト」の光を当てることで、薄くなってしまった葉の色を濃くしてツヤを戻すことや、斑入りの植物等は日照不足で消えてしまった斑を回復させることもできます。


LPL-PRO-LB



5 店舗での植物の健康維持や一般家庭での室内園芸

LEDECOの「LPLシリーズ」は園芸店などの店舗什器に取り付けることで陳列植物の健康状態を維持しながら訴求力をUPさせることができます。
また室内でのハーブ類の栽培や観葉植物の健康維持などでも活用することができます。


LPL04L



6 日当りの良い環境を好む植物の健康維持に

日当りの良い環境を好む塊根植物やサボテン、多肉植物など、いままでにない高出力の育成ランプにより植物の健康を維持します。また、日照不足で弱ってしまった植物の養生、回復にも活用することができます。


LPL-PRO-HB